1. 南堀江からオシャレ雑貨をリーズナブルに提案!ASOKOの魅力とは?

ファッションファッション

南堀江からオシャレ雑貨をリーズナブルに提案!ASOKOの魅力とは?

2015.09.18 UP

南堀江からオシャレ雑貨をリーズナブルに提案!ASOKOの魅力とは?

Tags
  • シェア
  • ツイート
  • はてなブックマークに追加
  • LINE

外観から溢れる遊び心

ASOKOの外観


堀江を代表するオレンジストリート。オシャレなセレクトショップを横目に、5分程歩くと見えてくるスタイリッシュな雑貨屋さんが今回の取材先。モノクロのカラーに、泣いたり、笑ったり、驚いたり、さまざまな表情を浮かべた人が大胆にデザインされた外観は、個性豊かなショップが立ち並ぶオレンジストリートの中でも最大級のインパクト!そこは遊び心溢れるユニークな雑貨が揃う「ASOKO」南堀江店。今回はこちらでアイテム、そしてお店の魅力に迫ります!

ASOKOの女性スタッフ


ASOKOのコンセプトは「サプライズをたのしもう」
副店長の西邊佳保さんにコンセプトやお店の魅力についてお伺いしました。

「堀江は大阪のオシャレの街として有名です。でも、小物だったり家具だったりちょっと揃えるのは難しいなって値段のお店も多いので、もっとリーズナブルにオシャレを楽しめるお店を作ろう!というのがコンセプトの1つですね」

「見た目だったり、使い方だったり普通の雑貨屋さんではあまり見かけないアイテムが多いと思うので、これってこんな使い方ができるんだ!という楽しさ。誰かにプレゼントしてあげたくなるようなワクワク感。もらった人が『えー何これ!!』ってびっくりするような驚き。そんな、人それぞれのサプライズを個々のアイテムで楽しんでいただきたいです」

ステーショナリーからアウトドアまで、あらゆる雑貨をワンフロアに

様々な商品が並んだASOKOの店内


ひとつひとつの商品がしっかり見えるようにディスプレイされた店内。

アウトドアのアイテムが陳列された壁


入り口からすぐの場所にあるのが、アウトドアのアイテム。キッチンやステーショナリーコーナーの華やかさとは打って変わって、ワイルドな雰囲気。キャンプやBBQで活躍するアイテムが並んでおり、男性客が立ち止まるコーナーです。

選びやすさとサプライズを生み出すディスプレイ

店内にいる女性スタッフ


お店に入ってまず気になったのは、店内の美しいディスプレイ。膨大な量の商品を扱っていながら窮屈さを感じさせません。

「ディスプレイを美しくするっていうのは、お客さんの居心地の良さにも繋がります。ASOKOでは、テーブルの上にアイテムを1つ1つキレイに並べて、在庫は下の空いたスペースに収納するという見せ方をしています。見やすい場所に商品をひとつずつ並べることで、商品が選びやすくなりますし、店内を広々と見せることができます」

「この商品ならどういう見せ方がいいか、どう並べたらお客さんが選びやすくなるかなど、ディスプレイに関してはかなりこだわっています。定期的にディスプレイを変えていて、お客さんにとって小さなサプライズになればいいなと思っています」

また、色んな顔が並ぶASOKOのオリジナルデザインにも、小さなサプライズがちりばめられているとのこと。アイテムによって人が入れ替わったり、有名人の顔が使ってあったり。小さな気遣いや遊び心が、この店に人を惹きつける理由かもしれません。

Artist×ASOKO

店内に陳列されたTシャツ


今イチオシなのが、イマフクカズヒコ,Marcus Oakley,buggy,小田島等,Mari Araki,シマダタモツなど第一線で活躍するアーティストを起用したコラボライン。

トートバッグなどのアイテム

「有名なアーティストに描いてもらった、デザインをトートバッグ、ドキュメントケース、ポーチ、Tシャツなどいろんなアイテムで展開しています。アーティストのユニークな個性が楽しめますし、種類も豊富なので、自分好みを探すと楽しいかもしれませんね」

カラフルで可愛らしいデザインの他、モノクロでクールなデザインも印象的。女性はもちろん、男性にも違和感なく使えそうです。また、価格は900~300円と、税込み1,000円以内で購入できるのが魅力的。

ユニークで遊び心の溢れたアイテムを

FACE KITCHEN BRUSH

FACE KITCHEN BRUSH ¥194

マッチョな男性がユニークなキッチンブラシ!普通のものは地味なデザインで華やかさに欠けますが、このアイテムならキッチンを一気にポップな雰囲気に変えてくれそう!

6面体のフォトフレーム

PHOTO FRAME ¥648

ASOKOの定番!6面体のフォトフレーム。くるくると回りながらすべての面をキレイに楽しめるのが特徴です。並べて自分なりにデザインするのも楽しそう!

パズルコースター

PUZZLE COASTER ¥108

売上NO.1!コミカルなデザインがかわいいパズルコースター。6つ集めると鍋敷きに早変わり!ひとつ108円とリーズナブルなので、全カラー集めてキッチンや食卓を賑やかにデザインしましょう。

マスキングテープ

Masking Tape ¥108

なんにでも使えるマスキングテープ!友達へのプレゼント装飾として、お気入りのペンやクリップなどのデザインとして、使い方は無限大。種類が豊富で、新しいデザインがどんどん入荷しているので「ものづくり」が好きな方は定期的に見に行ってもいいかも。スタッフにも大人気のアイテムです!

カラフルなオリジナル消しゴム

Eraser ¥216

ASOKOのマスコットがデザインされた、カラフルなオリジナル消しゴム。筆箱にしまわず机に並べておきたくなるカラフルでポップなアイテムです。消しゴムの側面には、ここにもちょっとしたサプライズが……元々は海外からの商品が多かったようですが、最近ではこのようなオリジナルアイテムが主流になりつつあるとのこと。

ASOKO×Vantan

ポーチ


南堀江店独自の企画、アメ村にあるバンタンデザイン研究所の生徒さんとのコラボ。期間限定で商品のポップを作成してもらっているとのこと。こちらは、爆発的人気の顔が並んだオリジナルデザイン。ポーチとドキュメントケースのポップがスタイリッシュに仕上がっています。

「学生さんが社会に出るにあたって、いい経験になればいいなという所からスタートした企画で、ASOKOでこれまでやっていなかった「ポップ」を作ってもらおうということになりました。学生さんにとってもASOKOにとっても双方にメリットがあるな、ということで、今後も新しい企画ができるかもしれません」

フェルトを使ったマグネット


こちらはフェルトを使ったハンドメイドマグネット。「なんだかあやしいマグネット」シリーズ。あやしさとかわいさのバランスが素敵なアイテム。シンプルでオシャレなポップさが魅力を引き立てます。

ASOKOでは、アーティストやデザイン学校と定期的にコラボ企画を実施。アイテムにさまざまな個性が加わることで、また違う雰囲気のASOKOが楽しめます。定期的に行われるイベントやコラボ企画は要チェック!

暮らしに小さな遊び心とサプライズを

ASOKOの女性スタッフ


さまざまなアイテムを揃え、精力的にコラボ企画も開催するASOKO。取材の最後、今後どんなお客さんにお店の魅力を伝えていきたいですか?と質問してみました。

「堀江は大阪のおしゃれスポットだけあって、ちょっと変わったデザインが売れる印象があります。それに合わせて、他ないようなユニークで遊び心の溢れるアイテムを仕入れています。後、堀江は家具の街で特にインテリアアイテムが結構売れるんですよ。インテリアのアクセントになるような雑貨をたくさん取り揃えているので、ユニークなインテリアをお探しの方にASOKOの魅力を知ってもらいたいですね!」

「ASOKOの商品はどれも気軽に試せる価格だと思いますし、暮らしの中に遊び心とかサプライズを入れてもらえたら嬉しいですね。商品が多いので、スタッフに気軽に声をかけていただけたら、お客さまに合わせてアイテムを提案させていただきますよ!」

堀江は大阪随一のオシャレスポット。「ちょっとオシャレ過ぎて疲れそう、値段的に手がとどかないかも……」など、この街に来ることにためらっている方もいるかもしれません。しかし、そんな方にこそおすすめなのがASOKO南堀江店!
100~500円代のリーズナブルな商品が中心で、気軽に試すことができますし、ステーショナリーからインテリア、アウトドアまで幅広いアイテムを取り揃えています。堀江に行き慣れている方はもちろん、まだ堀江に来たことがないという方も気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?ASOKOでは、あなたの暮らしに遊び心とサプライズを加える、オシャレでユニークなアイテムに出会うことができるでしょう!

※時期により、品切れの商品がございます。


取材協力 西邊佳保 様
writer 児島宏明
photo 中島藍



もっと雑貨店のことを知るなら、こちらから!
「堀江に行くなら回りたい!堀江のおしゃれ雑貨店6選」


ASOKO南堀江店

住所 大阪府大阪市西区南堀江1-19-23 前衛的ビルヂング1F
TEL 06-6533-1600
営業時間 11:00-20:00
定休日 不定休
URL URL:http://www.asoko-jpn.com/
  • シェア
  • ツイート
  • はてなブックマークに追加
  • LINE

ジャンルから探す

シチュエーションから探す

よく読まれている記事よく読まれている記事