1. ブランドの世界観と居心地の良さを演出。堀江×ストリート『XLARGE®OS…

ファッションファッション

ブランドの世界観と居心地の良さを演出。堀江×ストリート『XLARGE® OSAKA』の魅力とは?

2016.04.26 UP

ブランドの世界観と居心地の良さを演出。堀江×ストリート『XLARGE® OSAKA』の魅力とは?

Tags
  • シェア
  • ツイート
  • はてなブックマークに追加
  • LINE


XLARGE®の世界観を体現

XLARGEの看板

堀江のオレンジストリートに入るとすぐに見えるこの看板。
世界的に有名なストリートブランド、XLARGE®の関西唯一の路面店です。

XLARGEの店内


XLARGE®は、1991年11月にLAでオープンしたセレクトショップ、X-LARGE STOREのオリジナルブランドとして生まれました。音楽、アート、スケートボードなどと融合した「普段着ではなく、ファッションとして実用的なウェア」をテーマに、ストリートカルチャーの魅力を落とし込んだアイテムが特徴。

店内に飾られたアート


2013年に改装した店内は、アメリカの工場や倉庫跡地をイメージ。
壁には、ポップなアートが並べられており、ストリートな雰囲気を演出。

店の壁に飾られている様々なアート


店内全体でブランドのイメージを作り出せるのは、路面店ならでは。
XLARGE® OSAKAは、関西で最もブランドの空気感を味わえるお店です。

XLARGEの男性スタッフ


スタッフ歴3年。去年の12月から店長を任されている、尾末昴大さん。
プライベートでは、音楽イベントを主宰するなど、現在進行形のストリートシーンと密接に関わっています。

内観はブランドイメージを作るために大切な要素。ブランドとしての意図で決められている部分もあるのですが、置くアイテムであったり、陳列の仕方だったり、ブランドイメージや居心地の良い環境を作れるように注意してレイアウトしています

XLARGEの店内の様子


XLARGE® OSAKAは、全国で2番目に大きな店舗。スケールメリットを生かして、大きめのインテリアやアートを設置するなど、大胆にブランドイメージを演出することができるとのこと。

男性スタッフ


まずは、尾末さんにXLARGE® の魅力についてお伺いしました。

XLARGE®の魅力は、音楽・アート・スケートボードなど、ジャンルに関係なくストリートカルチャーの魅力を服で表現しているところです。『これはヒップホップ、これはスケートボード』とか、境界線を作らずに自分たちのセンスで『いいと思えるモノ』をミックスするところが最大の魅力です

XLARGE®は今年で設立から25年。流行り廃りの激しいファッションブランドの中で、世代を超えて愛され続けてきました。尾末さんの語る『境界線を作らずにさまざまなアーティストとコラボする』『ストリートカルチャーの魅力を反映したデザイン』の2つは、設立当初から変わらないXLARGE®の魅力です。

続いて、そんなエクストララージの魅力を体感できるアイテムをご紹介します。



シンプルでスタンダードなアイテム

CASPER PULLOVER HOOD SWEAT


CASPER PULLOVER HOOD SWEAT ¥13,000+tax

世界中のストリートシーンに多大な影響を与える写真家・映画監督のラリー・クラーク。その代表作である「KIDS」の公開20週年を記念して、XLARGE®とPLUS L by XLARGE®からコラボアイテムをリリースしました。映画本編には載らなかったお蔵入りのシーンなど、秘蔵写真が大胆にプリントされたデザインが特徴です。

ディスプレイされているコーディネート

OLD OG PULLOVER HOODED SWEAT


OLD OG PULLOVER HOODED SWEAT ¥13,000+tax

今年で25周年を迎えるXLARGE®。その記念として、ブランド設立当初に使用していた、XLARGE®の定番OGゴリラの初期ロゴを復刻。現在のOGゴリラに比べて、頭が大きいのが特徴。パーカー以外にも、キャップやTシャツなど、さまざまなアイテムでリリースされます。

男性スタッフのコーディネート


PL TWILL CAP ¥6,500+tax
OLD OG CREWNECK SWEAT ¥12,000+tax
9L WIDE PANT ¥16,000+tax

スタッフの本松優利さん。
オリーブのワイドパンツに復刻ロゴのグレーのスウェットをコーディネート。

ストリート感を出しながら、シンプルでキレイに着れるのがXLARGE®の魅力」と本松さん。

XLARGE®は、ストリートブランドというイメージが強いものの、デザインやアイテムはスタンダードでシンプル。そのため、他のブランドのアイテムとも違和感なく合わせることができます。

語る男性スタッフ

店内には、XLARGE®だけでなく他のブランドのアイテムも。
XLARGE®の元スタッフが立ち上げたブランドとか、セレクトブランドのアイテムもかっこいいのが揃っています」と尾末さん。

SARCASTIC S/S TM LOGO TEE
SARCASTIC(サキャスティック)S/S TM LOGO TEE ¥5,400(税込)

XLARGE®の元スタッフ ポール・タカハシが手掛けるブランド。
カジュアルすぎない上品な普段着」をコンセプトに、サーフ、スケートボード、ダンスミュージックなどの要素を取り入れたデザインが魅力。

シンプルでスタンダードなアイテムにストリートカルチャーの魅力が落とし込まれたデザイン。ここで紹介したのは、アイテムのほんの一部。それぞれのアイテムには、ストリートの魅力が詰まっています。XLARGE® OSAKAでは、ファッションを通してストリートの奥深い魅力に触れることができるでしょう。



ブランドイメージとお客さんの居心地を両立するお店作り

XLARGEのスタッフ

XLARGE®は、ストリート好きの若者にとって“憧れ”でもあるブランド。
インテリアやスタッフのコーディネート、アイテムの陳列など、お店に来てくれたお客さんが『やっぱりかっこいい』と感じてもらえるようなお店づくりを意識しているとのこと。
また、気軽に入ってくつろぎながら買物を楽しんでほしいと尾末さん。

陳列で詰め込み過ぎないとか、窮屈にならないように注意しています。その方がお客さんも見やすいですし、ゆったりとした雰囲気を作り出せます。お客さんに積極的に声をかけて、暇なときにフラッと立ち寄れる居心地の良い空間を維持することを心掛けています

XLARGEのロゴ

XLARGE® OSAKAは、関西でもっともブランドのイメージを体感できる店舗。
インテリア、スタッフのコーディネート、アイテムなど、全体からXLARGE®の魅力が溢れています。
また、フラッと立ち寄ってアイテムをのんびり眺めたり、スタッフとの会話を楽しんだり、気軽に立ち寄れる居心地の良さも魅力のひとつ。

XLARGE®を着てみたい!』という方はもちろん。
ストリートブランドってどんな感じなのか見てみたい』という方も、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?




取材協力:尾末昴大 様(現在はXLARGER/X-girl UMEDAにて勤務。)、本松優利 様
Writer:児島宏明
Photographer:中島藍



ここでしか手に入らないスニーカーも!
「レアな一品と出会えるお店、堀江のスニーカーショップ5選」をチェックしてみてください!


XLARGE® OSAKA

住所 大阪市西区南堀江1-7-15 2F
TEL 06-6535-7192
営業時間 11:00-20:00
定休日 不定休
URL http://www.xlarge.jp/
  • シェア
  • ツイート
  • はてなブックマークに追加
  • LINE

ジャンルから探す

シチュエーションから探す

よく読まれている記事よく読まれている記事