イベント詳細イベント詳細

2015年GW、「堀江ハートイルミネーション」で堀江の夜が輝いた

2015.05.01 ~2015.05.10

2015年GW、「堀江ハートイルミネーション」で堀江の夜が輝いた

  • シェア
  • ツイート
  • はてなブックマークに追加
  • LINE

5月1日から10日間、堀江地区に大きなハート型のイルミネーションが現れました。ちょうどゴールデンウィークを挟む時期ですので、見かけた方も多いのではないでしょうか。

これは、堀江の会が今年から始めた新しいイベント。

そこには、堀江地区の夜を明るく照らすことで、堀江をもっともっと盛り上げたいという、地元経営者たちの願いが込められていました。

おしゃれなまち「堀江」の弱点とは

堀江地区はもともと家具店のまちとして発展しました。それが2000年頃から、30代の人をメインターゲットとするアパレルショップや、カフェ、ヘアサロンなどが次々と出店。大阪市内でも有数の、おしゃれなまちとして知られるようになりました。

堀江の比較的静かで落ち着いた環境を活かし、10~20代の若者に人気のミナミ・アメリカ村と差別化できたことが、変革につながったのだと思います。


ですが、そんな堀江には1つの悩みがありました。アパレルショップやヘアサロンの多くは午後8時頃に閉まってしまうので、夜になると寂しい雰囲気になってしまうのです。それでは、せっかく堀江を訪れてくれた人たちが、夜まで安心して楽しむことができません。


そんな堀江の弱点を打開するために立ち上がったのが、「堀江の会」でした。

堀江の夜を明るく照らそう

夜の堀江ハートイルミネーション

堀江の会は、堀江を夜まで楽しめるまちにするために、イルミネーションで明るくライトアップするイベントを企画しました。それも、ただのイルミネーションではなく、高さ約2.5メートル、幅約2メートルの大きなハート型のイルミネーションです。電球の光源には、節電効果の高いLED(発光ダイオード)を採用。白、ピンク、青の3色の光が、夜のまちを可愛らしく彩ります。また、LEDの隙間をたくさんの造花で飾ることにより、ライトアップしない日中でも楽しめる華やかなオブジェとなりました。

「堀江ハートイルミネーション」と名づけたこのイルミネーションを、5月1日~10日の10日間にわたって、毎日別の場所に設置。バーやカフェレストラン、家具店など、計8店舗をめぐりました。ゴールデンウィークの時期に合わせて実施したので、多くの観光客の方々にも楽しんでいただけたのではないでしょうか?

さらに、イベント期間中にハート型イルミネーションの前で撮影した写真をイベント協力店で提示していただくと、ドリンク無料サービスなどの特典が受けられる企画も行いました。

定期イベント化を目指して

昼の堀江ハートイルミネーション

堀江の会は、この「ハートイルミネーション」を、「1年に1回堀江がハートであふれるイベント」として定期イベント化したいと考えています。堀江の活性化につなげたいことはもちろんですが、夜道が明るくなることで、防犯上の効果も期待できるでしょう。ハートイルミネーションを通して、堀江が夜間でも安全安心で、ハートフルなまちであることをアピールしていきたいと思います。



産経ニュースさんでも紹介されました!

堀江の夜の魅力アップ 5月1日からからイルミネーションイベント